手を合わせて拝んでいる男女

費用について知る

犬と飼い主

お家で飼っている犬のシャンプーはコチラの商品を使いませんか?わんちゃんの敏感肌にも優しい成分で作られているので、おすすめです。

愛犬や愛猫などのペット葬儀を大阪でする際に役立つ情報がコチラにございます。おすすめの霊園もランキング形式で紹介されていますよ。

ペットの葬儀にかかる費用は、ペットの種類やサイズによって分けられています。小動物のハムスター、リス、小鳥などは1万3千円ほどです。もう少し大きなフィレットになると1万5千円、猫やウサギ、小型犬などは2万円、中型犬は2万5千円、大型犬は3万円程度が相場になります。これは火葬料と散骨料のみの費用です。葬儀、火葬料、お骨上げ、納骨などがフルセットになっていると倍以上の費用になる場合もあります。 気になるのが墓石代です。墓石代は合同墓か個別墓かによって違います。合同墓なら1万5千円〜5万円ほどの価格帯です。個別墓は高額になり、25万円程が相場です。墓石代には霊園の年間管理費や永代使用料等が含まれています。

最近はペットを家族の一員のように可愛がっている人が増えています。ペットブームと共に一気に増えたのがペット専用の葬儀サービスです。それまでは飼育している犬や猫が死ぬと、自宅の庭に埋葬するのが一般的でした。また、紀元前のエジプトの遺跡の中から動物の骨が埋葬されたあとが見つかっています。そのため、その頃から動物を埋葬するという習慣があったと推測されています。 日本ではペットに人間と同じように洋服を着せるようになってから、ペット専用の葬儀会社や火葬場が増えてきています。今ではペットが死ぬと人間と同じように通夜や葬儀・告別式をとり行い、そして火葬をしてお骨上げをするそうです。ペット専用の霊園やお墓もあります。

犬のしつけのオススメDVDを紹介しています。しつけの仕方がわからない、身につかないという方は参考にして下さい。

大事なペットとの心に残るお別れをサポート。ペット葬儀を大阪でおこなうならこちらへ。永代供養なのでご安心いただけます。

飼う前に揃える

舌を出した子犬

趣味の一つとしてもメジャーとなっている熱帯魚ですが、水が必要という特殊な動物であるため、飼育するためには道具を十分に揃えている必要があります。水槽を整えるのも一つの楽しみであるといえます。

保険に入っておく

心配そうな顔の猫

生物は病気にかかってしまったり、怪我をしてしまったりするものです。ペットや家畜に関してはそんなもしもの時に対応できる動物病院がありますが、保険に加入していればより安心して病院を活用できます。

ランキングで調べる

緑が広がる霊園

犬を飼っている家庭であれば、ちゃんとしつけをして近所迷惑にならないようにしたいものです。ランキングでは犬のしつけ教室に関しても特集が組まれているので、利用しやすい場所を確認することができます。

大切な弔い

手を合わせる犬

飼っているペットが亡くなってしまったときは、家族同様丁寧に弔ってあげたいものです。ペット葬儀を行なう業者も最近は増えてきているので、葬儀の費用などを検討してみることもできます。